【理事会声明】2022年度診療報酬改定のマイナス改定に断固抗議する

大阪府保険医協会は22年度の診療報酬改定で下記の理事会声明を発表しました。

  • 会員署名が“マイナス改定ありき”の流れを変える
  • 5期連続の診療報酬の引き下げに強く抗議
  • 薬価引き下げ分の本体充当は当然の要求
  • リフィル処方の導入は到底受け入れられない
  • “効率化”名目の制度改悪は許せない

2021年12月23日 第6回 大阪府保険医協会理事会

 2022年度診療報酬改定のマイナス改定に断固抗議する【理事会声明】

お問合せ/大阪府保険医協会 大阪市浪速区幸町1-2-33 
電話 06-6568-7721(担当=田川・坂元)


トピックス

ページ上部へ戻る