カテゴリー:保険医新聞

  • カジノが生み出す依存症

    カジノ誘致に潜むワナ 第2回目 阪南大学流通学部教授 桜田照雄  大阪府・市のIR推進局の計画によれば、夢洲に建設されるカジノには年間で400万人を誘客するといいます。今回はこの「400万人」という数字を用いて、夢洲カジノ計画を暴こうと思います。 「ギャンブル依存症患者」を更…
  • 池波正太郎

    作家寄席集め 第11回 池波正太郎/恩田雅和 今なお根強い人気を誇る時代劇ドラマの原作者、池波正太郎(1923~1990)の代表作は、『鬼平犯科帳』『剣客商売』『仕掛人・藤枝梅安』の三大シリーズです。これらの作品は、テレビドラマのほか映画化、舞台化もされ、主人公役はその時々のス…
  • オール民営化の闇 公的役割をつぎつぎに放棄する大阪

    大阪市営地下鉄・市バスの「廃止条例」が2017年3月28日に可決され、大阪メトロが2018年に誕生するなど公共交通機関に変化が現れた。 1903年に開業して以来、一世紀以上の歴史があった大阪市営交通は、大阪市民の貴重な共有財産であった。その民営化にあたっては「納税・株の配当で年…
  • 「届出医療」の施設基準管理を心掛ける 「定例報告」を乗り切るためのおさらい

    保険診療 虫めがね No.49 今回の保険診療虫めがねでは、近畿厚生局への定例報告について取り上げます。 最近、無床診療所からも「施設基準等の定例報告」(以下、「定例報告」)について質問が寄せられています。この「定例報告」は「7・1 (なないち)報告」や「7月報告」と俗称…
  • No.47 同一日の院内・院外処方について/検査薬剤と処方箋料について

    同一日の院内・院外処方について 同一患者に対して同一日に一部の薬剤を院内処方して、他の薬剤を院外処方にて投薬できるか。 原則できません。ただし、「緊急やむを得ない場合」は算定できます。 「 緊急やむを得ない場合」とはどのような場合か。 「 緊急やむを得ない場合」とは、普段…
  • 萎縮診療に繋がる圧力を懸念する 参院審議わずか2日で「医療関連法案」採決

    健康保険法や社会保険診療報酬支払基金法など、16本の法律を一括で改定する「医療保険関連法案」が、4月16日に衆議院で可決された。この法案には、審査支払機関改革、マイナンバーカードによるオンライン資格確認の導入、医療と介護のデータの連結解析とその利用など、医療や診療のあり方に大きな…
  • 終戦直後、独力で架けた橋 幻の十津川屋橋を追って

    先人の足跡 No.153(東成区) 大阪案内人 西俣 稔 今回から浪速区をご案内します。昭和18年(1943)にできた区で、面積4.39㎢、日本で一番狭い行政区です。しかし奈良街道や紀州街道が通り、今宮戎社、広田神社などが鎮座し、明治36年(1903)内国勧業博覧会の跡地にでき…
  • 勝った者も「ギャンブル依存症」

    カジノ誘致に潜むワナ 第1回目 阪南大学流通学部教授 桜田照雄 大阪府・大阪市の「IR推進室」のビジネス・プランによれば、IR施設全体で4800億円。そのうちカジノで3800億円の「利益」が目論まれています。さらに、3800億円のうち外国人ギャンブラーからは2200億円を、日本…
  • 泉鏡花

    作家寄席集め 第10回 泉鏡花/恩田雅和 「高野聖」をはじめ幻想文学ジャンルに名を残す一方、「婦系図」など新派劇に原作を多く提供した泉鏡花(1873~1939)は、明治から昭和の初期まで幅広く読者に親しまれました。 その鏡花はデビューまもない明治27年からの3年間であわせて5…
  • 維持期リハ「復活」のための運動にさらなるご協力を

    厚労省は3月6日の中央社会保険医療協議会(中医協) 総会を経て、要介護・要支援者への外来維持期リハビリを3月末までとする、そして4月以降の介護保険への移行期間としての対応を通知した。(『大阪保険医新聞』3月25日号参照)  この通知では、平成31年3月中に維持期・生活期リハビリ…
ページ上部へ戻る