カテゴリー:保険医新聞

  • 高砂橋・成清橋と「安立」由来 西住之江を辿る

    先人の足跡をたどる №133(住之江区) 大阪案内人 西俣 稔 [caption id="attachment_4685" align="alignright" width="141"] 整備された、十三間堀川のせせらぎ[/caption] [caption id="att…
  • 森之宮神社から玉造稲荷神社玉造教会を辿る

    先人の足跡をたどる №132(中央区) 大阪案内人 西俣 稔 歴史ガイドの写真は、石碑、親柱、神社仏閣の塀や壁などどうしても、白や黒っぽい写真が多くなります。そこで年に2回の本紙カラー版にふさわしい建物を撮った特別編で、玉造界隈をご案内します。 「森ノ宮駅」の駅名は西すぐの森…
  • No.33 リハビリテーションの目標設定等支援・管理料の算定要件など

    目標設定等支援・管理料は、3月に1回に限り算定可能とされているが、継続して算定が必要な場合に、いつから算定可能となるのか。 直近の算定日が属する月を1月目と数えた上で、4月目の初日以降に算定可能。 例)7月25日に算定した場合   10月1日以降に再度算定可能(平成28年…
  • 府の統一国保料試算に市町村から疑問-国保緊急キャラバンを終えて

    保険医協会が加盟する大阪社会保障推進協議会(大阪社保協)は5月15日から6月21日までの1カ月間、大阪市・松原市・泉南市を除く40市町村にたいして「国保緊急キャラバン行動」を実施しました。参加人数は延べ600人でした。その結果分かったことは大阪府下各市町村の大阪府に対する不信・不…
  • 傷病名欄の記載は明確に-2号用紙には病気疑う根拠の明記を

    保険診療 虫めがね No.32 保険請求にあたって、算定要件を踏まえてレセプトを作成することは当然のことと思います。 保険医協会への問い合わせの中で、算定要件についての質問が出され、そのことについて話しますが、診療録記載の要件については、個別指導関連の講習会以外に話す機会…
  • 日本脳炎ワクチン不足問題-早急の供給再開を要望する

    日本脳炎ワクチン不足が進行している。5月8日に化血研から日本脳炎ワクチンが在庫消尽をもって供給できなくなると発表された。同日に厚生労働省健康局健康課から、全国的な不足は生じないが、一部の地域において偏在が懸念されるとの事務連絡が発出された。熊本地震被災と、生後6か月からの日本脳炎…
  • 防空壕と中甚兵衛の大和川 加賀屋甚兵衛の高砂神社

    先人の足跡をたどる №131(住之江区) 大阪案内人 西俣 稔 心なごむ「加賀屋新田会所跡」を大和川へ進むと、閑散とした住宅街の二本目西にコンクリートの建造物が見えます。地中から屋根の部分が出ていて通気口もあります。実は戦時下で空襲に備えて個人が造った防空壕なのです。この家主が…
  • 政治とは何か。皆、無関係ではいられない

    若者世代の活字離れ、本離れが問題視されてから一定の期間が過ぎている。巷では携帯電話、スマホに1日の大半を費やす人々が目につく。短絡的に興味・関心をそそるものに興味を抱く一方、自ら読み解き判断し行動するという一連の過程が無視されるばかりか、そうした行為が何やら格好の悪いこと、疎まし…
  • 国民を馬鹿にした通常国会の幕引きを許してはならない

    「今回はなんぼなんでも、安倍あかんやろ!」普段から保守派と公言する患者の診察後の直言である。他にも商店街の会長を長らく務めた患者は「土地を二束三文で森友に売り渡すなど以ての外や!変な世の中になってきた」と怒りが収まらない様子。確かにそのとおりである。 今の政治を杉田敦・法大教授…
  • 国保証の確認にご注意をー「皆保険の空白期間」は解消されたか

    保険診療 虫めがね No.31 資格確認をしているにも関わらず、国保連合会から「給付開始日前の請求」を理由に返戻されたレセプトの取り扱いについて会員から質問が寄せられることがあります。結論としては、資格取得日と給付開始日との間に受診した場合、患者の10割負担となり、保険請求…
  • 書籍販売
  • facebook
  • 大阪府歯科保険医協会
  • 大阪府保険医協同組合
  • オンライン共同購入
  • [大阪府下]医療継承/開業支援サイト
  • 保険医休業保障共済保険
  • 保団連/健康相談サイト
ページ上部へ戻る