カテゴリー:大阪保険医雑誌

  • 2018年10月(625号)-大阪保険医雑誌

    2018年10月(625号) 特集:医療の今昔物語-昭和の医療、平成の医療 テキスト: “ 痔”の診断・治療の現況、そしてがんを見逃さないために 婦人科医が知らねばならぬ骨粗鬆症診療に関する最新の話題 ●他科に知ってほしい 様変わりした今の医療(投稿) 精神科医…
  • 2018年8・9月(623号)-大阪保険医雑誌

    2018年8・9月(620号) 規制緩和が医療にもたらすもの 規制緩和万能論がもたらす弊害/地域別診療報酬の危険性と対策/規制緩和と医療 -国家戦略特区の問題点/医療保険と規制緩和/医薬品分野における規制緩和について/働く人の命と健康から目を背けた労働時間規制改革/規制・市場…
  • 2018年7月(622号)-大阪保険医雑誌

    2018年7月(622号) 特集:ヒトと病原体の進化競争 テキスト:心と体のレジリエンス(回復力)を高める漢方医学― 漢方補腎薬の抗サルコペニア効果について ヒトと病原体の競争進化/世界的な薬剤耐性菌に対して日本の医師が出来ること/プラスミドが運ぶ病原性の進化/食用動物お…
  • 2018年6月(621号)-大阪保険医雑誌

    2018年6月(621号) 特集:なるか? ワクチン先進国への再興 世界から考える日本の反子宮頸がんワクチン運動/ワクチン・予防接種の歴史と今後の課題/希望するすべての子どもたちにワクチンを!ワクチンパレードへの取り組み/バイオテロ対策と感染制御 目次ダウンロード…
  • 2018年5月(620号)-大阪保険医雑誌

    2018年5月(620号) 特集:浪高し診療報酬改定-私たちはどう立ち向かうか テキスト:認知症とリハビリテーション 診療報酬制度で求められる方針転換-抑制ありきから、国民のための制度へ/介護報酬改定の概要とこれからの医療・介護連携はどうなるか/入院料を中心とした今次改定…
  • 2018年4月(619号)-大阪保険医雑誌

    2018年4月(619号) 特集:高齢者の性 テキスト:認知症とリハビリテーション 超高齢社会の性といかに向き合うか/現場からみえる高齢者の性/ジャーナリストとして考える『高齢者の性』/調査結果などから考えるシルバーエイジの性/中高年セクシュアリティ調査が示すもの/性的マ…
  • 2018年3月(618号)-大阪保険医雑誌

    2018年3月(618号) 特集:アレルギー疾患―その文明史的考察 テキスト:「めまいリハビリテーション」と漢方薬の選択について アレルギー疾患はなぜ増えたのか?―衛生仮説とアレルゲン二重暴露仮説/ダニ―その小さくて大きな問題/高気密住宅とアレルギー疾患、シックハウス症候…
  • 2018年2月(617号)-大阪保険医雑誌

    2018年2月(617号) 特集:医師のセカンドライフ テキスト:塵肺 石綿関連肺疾患について― レントゲンの見方と職歴調査および労災申請を中心に 医師も第二の人生があっていい/モノを蓄えない社会での福祉、医療、身体観/本業も趣味も、といつも欲張ってきた私/閉院とわたし流…
  • 2018年1月(616号)-大阪保険医雑誌

    2018年1月(619号) 特集:運 テキスト:難渋する耳鼻咽喉科疾患の診断と対応―鼻副鼻腔炎・中耳炎症例をどう考えるか― 苦しい時の神頼み/私がおみくじを引かない訳/45歳からの運動との出会い/運命―神風が運んでくれた患者さん/相撲界をめぐる不運/「運」「運命」/運/我…
  • 大阪保険医雑誌ー2017年バックナンバー

    2017年12月(615号) 特集:医師の感情労働とストレス テキスト:一般外来でも出会う薬剤耐性病原体――内閣府の進めるAMR対策も含めて 医師と感情-感情労働という視点/感情労働化する医師の仕事/医療現場における過剰・感情労働とどう向き合うか-その社会的背景と対処法に…
ページ上部へ戻る