カテゴリー:トピックス

  • 事務局員(正職員)募集

    職種 団体職員(総合職) 組織概要 大阪府保険医協会は大阪府下6,100人の医師が加入し、50年以上にわたって安心して良い医療を行えるように日常の診療と開業保険医の経営、生活全般にわたるサポートや事業・サービス活動を行っています。また、国民が安心して医療が受けられるよう患者…
  • No.42 訪問看護指示料 特別訪問看護指示加算(最近の問い合わせ事例より)

    訪問看護指示料の特別訪問看護指示加算はどういった場合に算定できるか。 患者の同意を得て当該患者の選定する訪問看護ステーションに対して、訪問看護指示書を交付していることを前提に、主治医が診療に基づき、急性増悪、終末期、退院直後等の事由により、週4回以上の頻回の訪問看護を一時的に当…
  • No.41 電子レセプト「摘要欄」記載のコード化(最近の問い合わせ事例より)

    10月からレセプトの摘要欄への記載方法が変更になったと聞いたが、どういう内容か教えてほしい。 電子レセプトによる請求の場合、別表Ⅰ「診療報酬明細書の摘要欄への記載事項等一覧(医科)」の「レセプト電算処理システム用コード」欄にコードが記載された項目については、10月診療分以降、該…
  • インフルエンザワクチンの不安定な入荷状況の抜本的改善を求める要望書を提出

    厚生労働大臣         根本  匠 様 厚生労働省健康局長   宇都宮 啓 様                 2018年10月11日 大阪府保険医協会 理事長 高本 英司 インフルエンザワクチンの不安定な入荷状況の抜本的改善を求める要望書 前略 ワクチン…
  • インフルエンザワクチンに関する緊急アンケート結果速報

    「目途がたたない」「納入量少ない」3割超 不安定な入荷状況が伺える 今期のインフルエンザワクチン接種について、厚労省はワクチン供給については「例年並みの供給量を確保している」とし、「10月当初は例年並みの約1千万本の供給を見込んでいる」としています。 しかし、会員の医療機…
  • 生保個別指導においての選定基準の例

    保険診療 虫めがね No.41 生活保護医療(医療扶助)に関する個別指導は府知事または政令市・中核市の市長が実施することとなっており、自治体ごとに要綱を定めて実施しており、方法も違いがあります。今回は、対象の多い大阪市の例を紹介します。 対象は、生活保護医療扶助の指定を受…
  • 第57回定期総会 決議

    大阪府保険医協会 第57回定期総会 決議 ■今年の日本は6月の大阪北部地震、7月の西日本豪雨、9月の台風21号と北海道震災と大きな災害により尊い命が亡くなり、今なお避難所生活を強いられる方が多数おられる。 ■このような状況の中、安倍政権がまず優先すべきことは、被災者の暮らしを…
  • 大阪府保険医協会 第127回評議員会 決議

    評議員会決議 今回の診療報酬改定は、本体はプラス0.55%とされたが、私たちが要求した初・再診料など基本技術料の引き上げはなかった。医療の改善のためには初再診料、入院基本料の大幅な引き上げこそ必要であり、本体プラスでも、医療機関全体の底上げには及ばず、今回の改定内容は到底納得で…
  • 厚労省が通知「入院料等の経過措置を設けた施設基準の取扱いについて」を発出

    8月24日に厚生労働省保険局指導課より「平成30年度診療報酬改定において経過措置を設けた施設基準の取扱いについて」とする事務連絡が各地方厚生局長あてに発出されました。 主な内容は、 経過措置に伴う再届け出の期限を10月10日に延長する 当該施設基準の全ての届出書類で…
  • 被災者が受診した場合の取り扱い

    平成30 年大阪府北部を震源とする地震による被災に伴い、被保険者証等を紛失あるいは家庭に残したまま避難していることにより、医療機関を受診した際に提示できない場合等も考えられることから、これらに関して厚生労働省保険局医療課より事務連絡が平成30年6月18日に発出されました。 保険…
ページ上部へ戻る