カテゴリー:保険医新聞

  • 水原秋櫻子

    作家寄席集め 第4回 水原秋櫻子/恩田雅和 「寄席の灯のともりあはせぬ盆の市」。水原秋櫻子しゅうおうし(1892~1981)が、昭和8(1933)年12月に刊行した句集『新樹』に収めた句です。 [caption id="attachment_5848" align="al…
  • 「特別の関係」の算定制限緩和を確認する

    保険診療 虫めがね No.42 2018年の診療報酬改定では「特別の関係」の規定について一定程度の緩和がされました。今回は、この「特別の関係」の規定のおさらいと変更点を確認します。 ❖「特別の関係」とは 診療報酬点数表には、診療情報提供料をはじめ、地域の医療機関の連携を…
  • 政府の生保患者への医療的差別施策国民皆保険制度を〝根本から覆す〟恐れあり

    「生活保護法の指定を受けている病院・診療所の方へ」という通知が出された。 それによると、生活保護の医療扶助に関する法律が一部改正され、平成30年10月1日からは生活保護受給者に対し後発医薬品の使用が原則化された。 具体的には①生活保護を受けている患者について、医師の医学的知見…
  • No.41 電子レセプト「摘要欄」記載のコード化(最近の問い合わせ事例より)

    10月からレセプトの摘要欄への記載方法が変更になったと聞いたが、どういう内容か教えてほしい。 電子レセプトによる請求の場合、別表Ⅰ「診療報酬明細書の摘要欄への記載事項等一覧(医科)」の「レセプト電算処理システム用コード」欄にコードが記載された項目については、10月診療分以降、該…
  • 大多数の賛同を得てこそ発揮する署名の力―1人でも多くの方の協力を

    10月に入って政府は患者負担増の具体的な工程表を歩み始めたと報道されています。後期高齢者の負担は1割から2割へと2倍に引き上がり「かかりつけ医」以外の受診には診察毎に数百円が加算されることになります。この悪企みは来年の参議院選挙後、国会に提出され強行採決される可能性が高くなってい…
  • こなから坂・吉田松陰滞在地・蛸地蔵 岸和田城下町を辿る

    先人の足跡をたどる №146(岸和田市) 大阪案内人 西俣 稔 前回は鍛冶屋町などをご案内しましたが、いよいよ岸和田城内へ入ります。敵の侵入に備えカギ型に曲げた堺口門跡を入ると、本町で城下町の中心地です。すぐに内町門跡でここもカギ型で二重に防御していました。街道筋ならではの和菓…
  • 維持期リハ存続運動にご協力を 11月15日には厚労省と交渉

    2018年4月の診療・介護報酬同時改定において、当初廃止される予定であった要介護者等への医療による外来維持期のリハビリテーション(以下、維持期リハ)は2019年3月まで延長されることとなった。これは、維持期リハの存続を求めた私たちの様々な運動の一定の成果であろう。 そもそも、2…
  • 山田風太郎

    作家寄席集め 第3回 山田風太郎/恩田雅和 兵庫県但馬地方の医家に生まれ、東京医科大学在学中に推理小説誌に懸賞入選し作家デビューした山田風太郎(1922~2001)は、昭和33(1958)年に連載を開始した「甲賀忍法帖」などの忍者もので一大ブームを引き起こしました。特に昭和40…
  • 沖縄知事選 オール沖縄の玉城デニー氏大差で選出 「辺野古新基地反対」県民は三度支持する

    日本だけでなく米中韓が注目した9月30日の沖縄県知事選挙は、普天間基地撤去・辺野古移設反対を公約として掲げた玉城デニー氏が、辺野古移設推進派の佐喜真淳氏に8万票の大差をつけて当選した。 一夜明け台風24号一過、大阪は清々しい秋晴れに覆われているが「もうこれ以上、国が税金を投入し…
  • 生保個別指導においての選定基準の例

    保険診療 虫めがね No.41 生活保護医療(医療扶助)に関する個別指導は府知事または政令市・中核市の市長が実施することとなっており、自治体ごとに要綱を定めて実施しており、方法も違いがあります。今回は、対象の多い大阪市の例を紹介します。 対象は、生活保護医療扶助の指定を受…
ページ上部へ戻る