2018年5月(620号)-大阪保険医雑誌


2018年5月(620号)

特集:浪高し診療報酬改定-私たちはどう立ち向かうか
テキスト:認知症とリハビリテーション

診療報酬制度で求められる方針転換-抑制ありきから、国民のための制度へ/介護報酬改定の概要とこれからの医療・介護連携はどうなるか/入院料を中心とした今次改定の内容とその影響/多面的な総合診療と医学教育/さかのぼって考える「出来高払い制」

目次ダウンロード

ページ上部へ戻る