府福祉医療費助成改悪撤回署名推進ニュース⑦


「負捐増に耐えられない…」世論が大阪府を動かす
障がい者医療負揖増等の実施を来年4月に延期
さらなる声で府見頂し案を延期ではなく中止に追い込もう

 大阪府が行う老人医療費助成制度の廃止、障がい者医療費助成制度の負担増といった府福祉医療費助成制度の見直し案について、 実施時期を当初は2017年11月からとしていましたが、来年2018年4月に延期するとしました。
 この間、大阪府は4医療費助成制度(老人、子ども、ひとり親、障がい者)について「子ども医療費助成制度」「ひとり親家庭医療費助成制度」の現状維持を発表していました。 保険医協会を始めとした府下の団体による署名活動、議会要請等が大阪府を動かしていることは間違いありません。さらなる声を集めて、見直し案自体を中止に追い込みましょう。

 

大阪の福祉医療、いまこそ拡充を!2・19府民大集会
https://osaka-hk.org/posts/fuminsyukai
※集会後予定しておりました天王寺での宣伝は、阿倍野駅周辺に変更になります。

関連記事

  • 書籍販売
  • facebook
  • 大阪府歯科保険医協会
  • 大阪府保険医協同組合
  • オンライン共同購入
  • [大阪府下]医療継承/開業支援サイト
  • 保険医休業保障共済保険
  • 保団連/健康相談サイト
ページ上部へ戻る