2019年5月(632号)


特集:どうなる医療現場の国際化―日本の移民“解禁”を考える―
テキスト:家族性高コレステロール血症最前線

目次ダウンロード

2018年の入管法改正と日本の「移民政策」
日本の外国人留学生・労働者と雇用問題
日本で働く外国人の新たな健康問題
医療通訳システムの重要性について
医師が外国人を診るのは“義務”ではなかったか
改正入国管理法で避けられない外国人患者の大幅な増加
医療現場が直面している複雑に絡む「言葉」の問題
介護職と外国人労働者-複雑化した受入れルートと多国籍化する介護現場
在留外国人の公的医療保険について-適用範囲と諸問題営
世界の中の「移民」
差別・ご都合・場当たり政策への歴史的反省

ページ上部へ戻る