カテゴリー:トピックス

  • 理事会声明 大阪市を消滅させ、5つの特別区に分割する大阪都構想に絶対反対

    理事会声明 大阪市を消滅させ、5つの特別区に分割する 大阪都構想に絶対反対 ■大阪市会、大阪府議会で「特別区設置協定書」が承認され、5月17日に協定書の賛否を問う住民投票が実施されます。この協定書は、大都市における成長戦略を具体化するために大阪市を廃止して5つの特別区を設置すると…
  • 国民の命と平和な暮らしを脅かす「安保法制(与党合意)」の撤回を求める

    自由民主党総裁 安倍 晋三 殿 公明党代表  山口 那津男 殿 2015年3月20日 全国保険医団体連合会 非核平和部長 永瀬 勉 国民の命と平和な暮らしを脅かす「安保法制(与党合意)」の撤回を求める ■自公両党は3月20日、安保法制の方向性を示した共同文書「安全保障法制整備の具…
  • 抗議声明 政府は沖縄の民意を尊重し、辺野古ボーリング調査を中止せよ

    抗議声明 政府は沖縄の民意を尊重し、辺野古ボーリング調査を中止せよ ■米軍普天間飛行場の辺野古移設作業を停止するよう翁長雄志・沖縄県知事に指示された防衛省が、行政不服審査法に基づく対抗措置をとった。知事から作業停止を指示された沖縄防衛局は、3月24日に水産資源保護法を所管する農林…
  • 介護報酬のマイナス改定の撤回、加算の届け出期限延長などを求める決議

    介護報酬のマイナス改定の撤回、加算の届け出 期限延長などを求める決議 ■2015年度介護保険改定は消費税増税実施後に行われたにも関わらず、2.27%のマイナス改定となった。これは介護職員の処遇改善といったプラス1.65%分などを除けばマイナス4.48%という大きなマイナス幅となる…
  • 第120回評議員会・拡大役員会 決議

    決議 ■第189通常国会が1月26日開会された。今通常国会では、昨年末の総選挙結果を受けて、安倍政権の暴走ぶりが、来年度予算と法案という形で具体化されようとしている。 ■社会保障の分野では、「社会保障のため」と称して消費税増税を強行しながら、社会保障の「自然増」分を削減し、介護…
  • 特定疾患(54)の扱いについて、大阪保険医新聞1月25日号訂正と追加

    大阪保険医新聞1月25日号において、「新難病医療費助成制度」について掲載いたしました。一部訂正と追加事項がありましたので、ご案内いたします。 訂正箇所 大阪保険医新聞1月25日号P5 の診療報酬請求の事例2 自己負担上限額に達した以降の自己負担上限管理票の扱い レ…
  • 「医療・介護現場から見える貧困調査」中間報告

    「治療中断」は医科6割以上、歯科約9割。「未収金」は半数。 患者負担は限界。新たな患者負担はさらに受診抑制をまねく 大阪府保険医協会・大阪府歯科保険医協会は、2014(平成26)年12月に府下の会員医療機関8842院所(医科診療所5349院所・歯科診療所3493院所)に「医療…
  • 理事長より新年のご挨拶

    会員の声に耳を傾けて地域医療の発展に尽力 新年明けましておめでとうございます。昨年は協会の諸行事にご参加ありがとうございました。今年も会員の先生方、院所にとって、有意義な実り多い1年でありますように念願いたしております。協会役員・職員一同、先生方からの率直なご意見に耳を傾け…
  • 小児慢性特定疾患医療費助成制度(52)の自己負担金上限額が変わります。

    1月から改定される小児特定疾患の扱いに関する患者の一部負担金上限額の変更があります。小児科を代表科目として登録いただいている会員の先生方へFAX 情報をお送りいたします。なお、指定医療機関でなければ、1月以降に小児特定疾患受給者証の取扱いができなくなります。ご注意ください。 …
  • 特定疾患(51)対象患者は、年内に手続きすれば3年間自己負担金経過措置あり

    (51)の受給者証の有効期限は12月31日までです。1月からは(54)に変更となります。 1月から改定される(51)特定疾患の扱いに関する通知の発出が遅く保険医新聞での案内に間に合いませんでしたので、FAX にて情報をお送りいたします。なお、まだ不明な部分がありますので、判…
ページ上部へ戻る