子どもの医療費助成制度の現状(2月14日放送)

放送日:2020.2.14(金)

今週は、大阪府保険医協会 副理事長の宇都宮健弘氏、大阪府歯科保険医協会 理事の江原豊氏をお招きして、子どもの医療費助成制度の現状と、保険医協会の取り組みについてお話を伺いました。

子ども医療費助成制度は、地方自治体によって異なります。

大阪府では…

大阪府の助成対象は、府内の市町村に住所がある0歳から6歳児(小学校就学前まで)。それ以上の児童には各市町村が個々に助成しています。

近畿2府4県では…

京都府・兵庫県・奈良県は15歳年度末まで助成あり。
大阪府・滋賀県・和歌山県は就学前まで助成あり。

全国の市町村では…

1552の市町村(全国の9割)では対象年齢が15歳以上。自己負担無しは1089市町村(全国の6割以上)で実施されています。

 

医療・介護 窓口負担増加の中止を求める請願署名

「医療の患者窓口負担を増やさないでほしい」「介護の利用者負担を増やさないでほしい」といった要望を国会に請願する署名活動です。

署名用紙(みんなでストップ!負担増)の請求先

〒556-0021
大阪府大阪市浪速区幸町1-2-33
TEL 06-6568-7721 / FAX 06-6568-2389
大阪府保険医協会 宛
※「みんなでストップ!負担増」署名用紙請求 とご明記ください。

どうなる?どうする?
これからの医療・介護~クイズに答えて大阪のグルメなどを当てよう!

コーナーへのご意見・ご感想は
 〒650-8580
 ラジオ関西「寺谷一紀のまいど!まいど!」
 「寺谷一紀の医療どぉ~ナル!」係

メール:maido@jocr.jp  FAX:078-361-0005

毎月抽選で5名様に大阪府保険医協会オリジナルQUOカードをプレゼント!
 

ページ上部へ戻る