どうなる?どうする?これからの医療・介護~クイズに答えて大阪のグルメなどを当てよう!

消費税に頼らなくても、社会保障の財源はつくれます!

  1. 法人税課税を先進国並みに!
  2. 所得に応じた課税にする!
  3. 「非正規雇用労働者」を「正規雇用労働者」にすれば、保険料や税の収入が増える!(大企業のため込み金などを活用)
私たちの願い
本当に医療の財源をつくるのであれば、病気になった人の負担ではなく、国庫負担を増やしたり、保険料のあり方を変えて、高額所得者が所得に応じてきちんと保険料を納めるようにすべきです。私たちは、病人を所得によって区別することは憲法25条と社会保障の精神に反するものであり、反対です。
憲法25条
すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

q175歳以上の高齢者が貰う年金で、一番人数が多いと思われる年間の金額は?

回答 

ヒント1を見る...

q2国は一般の薬局で販売される医薬品を保険給付から外す検討をしています。花粉症薬、シップ、痛み止めのうちどれでしょうか?

回答 

ヒント2を見る...

q3国は医療機関を受診するたびに、通常支払う金額に加え100~500円の定額負担を検討しています。その対象者は?

回答 

ヒント3を見る...

正解者の中から抽選で、大阪グルメ商品などをプレゼント!

は必須項目です。

お名前
オナマエ
メールアドレス
メールアドレス(確認)
ご連絡先住所
ご連絡先TEL
年齢
性別
ご職業
ご意見欄  

ご応募期間は6月15日まで!

送信控えが必要な方は、この画面を印刷してください。

ページ上部へ戻る