カテゴリー:うま安、大阪名物

  • <第三回>本場のうどん

    ミシュランにも載っていない!? うま安、大阪名物 江 弘毅<第三回> テレビのバラエティ番組や街のグルメ情報誌が、うどんをたこ焼きやお好み焼きと同じように「コナもん」と呼ぶようになったのはいつ頃からだろうか。多分平成に入ってからのことで、ここ20年ぐらいかなあ、などとふり返る。…
  • <第二回>「職人の技」

    うま安、大阪名物 江 弘毅<第二回> 店主の辻昇さんと奥さんが切り回す「布施風月」に食べに行くと、「やっぱりここのお好み焼きはうまいなあ、違うなあ」という実感がする。それはずばり「腕が違う」ということだ。お好み焼きにしろ、うどんにしろ、串カツにしろ「職人が調理する」ものだ。 …
  • <第一回>「こなもん」ってなんなん!?

    うま安、大阪名物 江 弘毅 「B級グルメ」などという情報誌~食べログ的な表現が出てきて、非常に割を食っているのが大阪の食べ物だ。とくに「こなもん」などという言葉で十把一絡げにされた「お好み焼き」や「たこ焼き」は、若者好みのジャンクあるいはファストフード的な手触りにまみれた1アイ…
ページ上部へ戻る