院長署名にご協力ください/プラス改定なくして不合理是正は困難

院長署名にご協力ください

プラス改定なくして不合理是正は困難

来年の診療報酬改定について、財務省からはマイナス改定を求める声が出される中、会員の先生方からは「プラス改定は厳しいのでは」「不合理是正はすべき」などの声が寄せられています。しかし、98年を基準としてこの18年間を見ると診療報酬は全く上がっていません。2014年の改定で大きく引き下げられた在宅点数や低すぎる処置料など不合理是正には抜本的なプラス改定しか解決策がありません。

保険医協会では、①基本診療料を中心に診療報酬を引き上げること②患者の窓口負担を軽減すること③湿布など市販類似医薬品の保険はずしを行わないことの3点を要請項目とした院長署名について賛同率5割を目指して取り組んでいます。

署名はFAXと郵送でお送りしています。来年の国会に提出の予定です。是非、ご協力をよろしくお願いします。

inchou-shomei-20151124-01署名用紙(PDF)


ページ上部へ戻る