「学校健診後治療調査」結果について


府下で5万人以上の未受診、背景に貧困の影も
~子どもが家庭事情考え、必要な受診言い出せないことも~

学校健診後治療調査結果(PDF 約311KB)

大阪府保険医協会・歯科保険医協会は大阪府下の公立・私立の小中高1802校を対象に、子どもたちの医療アクセスの実態把握を目的に「学校健診後治療調査」を行ない270校から回答があり、府下約10万人の子ども達の受診実態がわかりました。

調査結果では特に眼科の未受診に注目が集まり、「眼科『要受診』なのに未受診6割 大阪の小・中・高校生」との見出しでテレビのニュースや地方紙が調査結果を報道し、国会の委員会質問でも引用されるなど、大きな反響がありました。

調査結果は右の画像をクリックしてください。

本調査に関するお問い合わせは以下の担当事務局までお願いいたします。
・大阪府保険医協会   06-6568-7721(担当:姜〔かん〕)
・大阪府歯科保険医協会 06-6568-7731(担当:和田)

ページ上部へ戻る