歯の治療が受けられない子どもたち(9月20日放送)

放送日:2019.9.20(金)

噛める歯が残っていない、口腔崩壊の子ども達

今週は、大阪府歯科保険医協会理事の江原豊先生にお話を伺います。

学校歯科治療調査2013報告書

大阪府歯科保険医協会では、2012年から学校健診後治療調査に着手しました。

大阪では、小中高校に通うおよそ3割に、歯の治療が必要な子どもたちがいますが、小学生5割、中学生7割、高校生9割が治療していないことが分かりました。また歯の状態が極端に悪い(噛める歯が残っていない)子ども達ついて調査したところ、推計2,700人が口腔崩壊していると考えられ、国会やマスコミに取り上げられました。

 

第34回医療研究フォーラムのお知らせ

10月に行われる第34回医療研究フォーラムで、「学校健診後治療調査」全国共同調査結果を報告します(一般公開)。皆様のご参加をお待ちしています。

コーナーへのご意見・ご感想は
 〒650-8580
 ラジオ関西「寺谷一紀のまいど!まいど!」
 「寺谷一紀の医療どぉ~ナル!」係

メール:maido@jocr.jp  FAX:078-361-0005

毎月抽選で5名様に大阪府保険医協会オリジナルQUOカードをプレゼント!
 

ページ上部へ戻る