医療や介護のサポート制度(7月26日放送)

放送日:2019.7.26(金)

医療や介護の負担を軽減する制度があるの?

認知症患者の精神障がい者保健福祉手帳
  • 所得税や住民税などの障がい者控除
  • 公共交通機関の運賃割引

手帳を発行してもらうには申請が必要です。かかりつけの医療機関、または市役所で申請書類を受け取り、医師の診断書を添えて申請します。まずは、かかりつけの医師にご相談ください。厚生労働省のホームページもあわせてご覧ください。

高額療養費制度、高額医療・高額介護合算療養費制度

『相談活動ハンドブック』を差し上げます。クリックすると、目次がご覧いただけます。

高額療養費制度の申請

70歳(年収が156万円~約370万円)の場合、自己負担上限額は月額5万7600円。

  1. 医療費100万円の場合、窓口で20万円を支払います(2割負担の場合)
  2. 役所に高額療養費制度を申請すると
  3. 上限超過分の14万2400円が還付されます

※年齢や年収で、自己負担上限額が異なります。

 

コーナーへのご意見・ご感想は
〒650-8580
ラジオ関西「寺谷一紀のまいど!まいど!」
「寺谷一紀の医療どぉ~ナル!」係

メール:maido@jocr.jp  FAX:078-361-0005

毎月抽選で5名様に大阪府保険医協会オリジナルQUOカードをプレゼント!


ページ上部へ戻る