ヒートショックへの注意(1月10日放送)

放送日:2020.1.10(金)

今週は、冬場によく起きる「ヒートショック」への注意点につい、大阪府保険医協会副理事長の宇都宮健弘氏に伺います。

ヒートショック

暖かい場所から急に寒い場所に移動した時、血管が急速に収縮して血圧が急上昇する症状。高血圧や糖尿病など動脈硬化が進行した高齢者だと心筋梗塞や脳梗塞のリスクが高くなる。

ヒートショックを防ぐには
  • 入力前と後の水分補給
  • 入浴まで食後1時間は空ける(お酒は入浴後に)
  • 部屋の温度差をなくす(脱衣場に暖房器具を置くなど)
  • 不摂生な生活習慣を改める

 

コーナーへのご意見・ご感想は
 〒650-8580
 ラジオ関西「寺谷一紀のまいど!まいど!」
 「寺谷一紀の医療どぉ~ナル!」係

メール:maido@jocr.jp  FAX:078-361-0005

毎月抽選で5名様に大阪府保険医協会オリジナルQUOカードをプレゼント!
 

ページ上部へ戻る