腎臓内科紹介受診がすすめられるDKD患者さんとは~フィネレノンへの期待~(会場/ウェビナー)

地図を読み込んでいます...

日時
06月06日 14:30~16:00

場所
M&Dホール
大阪市浪速区幸町1-2-34
大阪府保険医協同組合会館 5F


※特に表記が無い場合、会員医療機関様対象となります

  • 共催 大阪府保険医協会 内科部会/バイエル薬品株式会社
  • 府医「生涯研修制度」対象予定(1.5単位、コード- 74:高血圧)

講演概要 
嶋津 啓二 氏(大阪府済生会中津病院 腎臓内科 副部長 血液浄化療法センター長)

2023年にDKD(Diabetic Kidney disease)の訳語が「糖尿病関連腎臓病」となりました。2型糖尿病のため内科を定期通院されている患者さんはたくさんおられるかと思います。内科通院中のDKD患者さんを腎臓内科の専門外来を紹介する際に紹介理由・紹介するタイミングで迷うこともあるのではないでしょうか。

はっきりとした「答え」はお話しできませんが、CKD診療ガイドライン2023の内容と大阪府済生会中津病院での腎臓内科専門外来での診療内容(患者さん指導の内容・RAS阻害薬、SGLT2阻害薬、フィネレノンの調整等)をご紹介させていただきます。日々のご診療の際に参考にしていただけますと幸いです。

午後2時20分~2時30分 製品紹介「ケレンディア錠」バイエル薬品株式会社
午後2時30分~4時00分 質疑含む

  • 接続テストはこちら
  • 「名」「姓」には漢字フルネームをご入力下さい。
  • 申込後、返信メールが届かない場合は再度お申込ください。

zoom参加に必要なもの
  1. インターネット環境
  2. パソコン、タブレット、スマートフォン等
  3. Zoomアプリ(あらかじめインストールしてください)
    1. パソコン版(Zoom Workplace desktop app)
    2.  iPad、iPhone版
    3.  Android版


  • facebook
  • 書籍販売
  • 大阪府歯科保険医協会
  • 大阪府保険医協同組合
  • オンライン共同購入
  • 全国保険医団体連合会
  • 保険医休業保障共済保険
  • Don't Bank On The Bomb
  • コロナ禍の近畿生活支援・情報発信プロジェクト
ページ上部へ戻る