これから始める医療機関のSNS活用術ー有床診療所の役割を高め、生き残りを図るために(会場50名/ウェビナー)

地図を読み込んでいます...

日時
07月01日 14:30~16:00

場所
M&Dホール
大阪市浪速区幸町1-2-34
大阪府保険医協同組合会館 5F


※特に表記が無い場合、会員医療機関様対象となります

有床診療所委員会主催の講演会ですが、病院、無床診療所からの参加も可能です。多数のご参加お待ちしています。

  • 日時 7月1日(土)14時30分~16時00分
  • 会場 M&Dホール ※会場50名/Web参加可
  • 参加費 会員医療機関は無料、未入会員のみ1人4000円
  • 主催 大阪府保険医協会有床診療所委員会 担当:平井/大谷

医療機関におけるSNS活用の留意点
芦田 陽祐 氏(バスコクリエイション代表)

民間企業では様々なSNSの活用は一般的となっていますが、一方で医療機関においては十分に活用できているとはいえない現状があるかと思います。SNSそのものに興味はあるがどう始めたらよいか分からない、あるいはSNSを開設したものの十分な運用ができていないケースもあるかもしれません。特に医療機関ではSNSに精通した専門の職員を配置することはできず、他の業務を兼任しながら少ない人員で担当することも原因になっているかと思います。

そこで、これからSNSを始めたい医療機関や十分に活用できていない医療機関向けに、SNSを開始するにあたっての注意点や運用上の工夫など、SNS活用の基本についてお話しいただきます。

  • 接続テストはこちら
  • 「名」「姓」には漢字フルネームをご入力下さい。
  • 申込後、返信メールが届かない場合は再度お申込ください。

zoom参加に必要なもの
  1. インターネット環境
  2. パソコン、タブレット、スマートフォン等
  3. Zoomアプリ(あらかじめインストールしてください)
    1. パソコン版(Zoom Workplace desktop app)
    2.  iPad、iPhone版
    3.  Android版


  • facebook
  • 書籍販売
  • 大阪府歯科保険医協会
  • 大阪府保険医協同組合
  • オンライン共同購入
  • 全国保険医団体連合会
  • 保険医休業保障共済保険
  • Don't Bank On The Bomb
  • コロナ禍の近畿生活支援・情報発信プロジェクト
ページ上部へ戻る