【産婦人科学術集会/未入会員可】子宮頸がん検診とコルポスコピー(会場40名/ウェビナー)

地図を読み込んでいます...

日時
2023年03月04日
3:00 PM - 5:00 PM

場所
M&Dホール
大阪市浪速区幸町1-2-34 大阪府保険医協同組合会館 5F


※特に表記が無い場合、会員医療機関様対象となります

  • 日時 2023年3月4日(土) 午後3時~5時
  • 会場 M&Dホール ※会場定員40名、WEB参加可
  • 講師 植田 政嗣 氏(畿央大学 健康科学部教授 学部長)

※府医「生涯研修制度」対象予定、日産婦学会学術集会参加(10点)、専門医機構学術集会参加(1単位)、専門医機構産婦人科領域講習(2単位)申請中です。

テーマ 「子宮頸がん検診とコルポスコピー」

※学術集会開催前にカシオ計算機(株)より情報提供があります。
※現地会場にはコルポカメラの実機展示もございます。

近年の初交年齢の低下や性行為の多様化により、human papilloma virus (HPV) 感染が蔓延化し、子宮頸がん発症年齢の若年化がみられる。HPVワクチンの積極的勧奨の再開や 9 価ワクチンの定期予防接種化にもかかわらず依然接種率は低く、増加傾向にある子宮頸部前がんおよび初期がんの発見には、検診と細胞診異常例に対する的確なコルポスコピー検査が不可欠である。本講演では、子宮頸がんの組織発生機序やコルポ診の基本手技に加えて、臨床現場におけるコルポ診の実際を動画で供覧しながら、これらの代表的コルポ所見と観察の要点および管理方針について具体的に解説する。

申込

zoom事前テスト

会場参加申込は以下へご入力下さい





ページ上部へ戻る