【審査研究会】施設基準の日常管理と適時調査対策「届出医療等の活用と留意点」説明会(ウェビナー)

地図が利用できません

日時
2022年08月31日
2:00 PM - 4:00 PM


※特に表記が無い場合、会員医療機関様対象となります

  • 日時  8月31日(水)午後2時~4時 ※Web配信のみ
  • 参加費 一人 6500円 『届出医療等の活用と留意点』書籍代相当
  • 支払方法 郵送した書籍に同封の振込用紙にて後日、お振込み下さい。
  • 申込  申込フォームはこちら(8/27以降は書籍が講習会までに届かない可能性がございます。オンデマンド視聴をご利用ください。)
  • 主催  大阪府保険医協会病院部

※ オンデマンド 9月18日まで配信予定

この度、毎回ご好評を頂いている『届出医療等の活用と留意点』(2022年度版)が刊行の運びとなりました。

今回の改定は、重症度、医療看護必要度の厳格化や感染対策向上加算の新設・再編などの大きな変更点があった一方で、多くの経過措置が設定され、施設基準が大きく変わったにも関わらず、届出の出し直しが必要ないものがあるなど、日常の施設基準管理に苦労する内容となっております。

また、適時調査も今年度から順次再開され、会員医療機関から適時調査の実施内容を心配する問い合わせも増えております。

この時期に、『届出医療等の活用と留意点』を用いて、改めて施設基準を確認する機会として頂けましたら幸甚です。ご多忙の折ですが、ぜひご参加ください。


ページ上部へ戻る