【淀川・北ブロック学習会】介護外国人材共生セミナー(会場/Web参加可)

地図を読み込んでいます...

日時
2022年06月11日
2:30 PM - 4:30 PM

場所
ハービスプラザ
大阪市北区梅田2-5-25


※特に表記が無い場合、会員医療機関様対象となります

  • 日時 6月11日(土)午後2時30分~4時30分
  • 会場 ハービスプラザ5階会議室 ※Web参加可
  • 講師 協同組合一心・代表理事 藤谷 潤一 氏
       協同組合一心・国際事業部推進課課長 大島 尊史 氏
  • 申込 申込フォームより、担当:月泉/若林まで
  • 主催 保険医協会 淀川・北ブロック

知っておきたい外国人労働者受入れの現状と今後

日本の総人口、特に働き手不足が深刻な状況に対応するために、新たに外国人材の受入れ制度の「特定技能」が創設されて3年が経ちます。これにより在留資格は「技能実習」「介護」「特定技能」となり、コロナ後は医療介護分野でも外国人材の登用の聡明期になる見込みです。ただ、偏向報道により、「安価な労働力」「人権侵害」などネガティブ情報が先行し、その結果「紹介ビジネス」を頼るケースも多いなか、介護分野では日本の国家資格を取得して活躍する実例も増えています。

今回、淀川・北ブロックでは、コロナ後に急速に拡大すると思われる外国人材受け入れの実際について学ぶ機会を「協同組合一心」の協力で設けました。医療法人の付帯事業で介護施設を運営・検討されている方、事務長、ご関心をお持ちの方には良い機会と存じます。会場およびWEB参加可能です。ぜひご参加ください。

申込


会場参加Web参加



ページ上部へ戻る