海外から見た日本のパンデミック対策(会場30名/ウェビナー)

地図を読み込んでいます...

日時
2021年11月06日
5:00 PM - 7:00 PM

場所
大阪府保険医協会
大阪市浪速区幸町1-2-33 大阪府保険医会館


※特に表記が無い場合、会員医療機関様対象となります

欧米ではコロナパンデミック対策が進み、社会生活の再開に向けた取組みが報告されています。一方、2020年初頭に感染が発覚して以降、日本では感染制御に後れをとり続けています。

ドイツで感染症学の研究とジャーナリスト活動を続ける講師より、浮き彫りとなった各国のパンデミック対策、ワクチンなどのリスクコミュニケーションとリテラシー、または新型コロナウイルスの変異についてお話しいただきます。

  • 日時 11月6日(土)午後5時~7時
  • 会場 大阪府保険医協会・5階会議室 ※会場定員30名(WEB参加可)
  • 講師 村中璃子先生(医師・ジャーナリスト)
  • 申込 申込フォームまたはFAXで、担当:上中/若林まで
  • 主催 大阪府保険医協会 勤務医部・政策調査部

※講師(ドイツ)と会場をオンラインでつなぎ講演会を行います
※大阪府医師会生涯研修対象
※医師・医療従事者などスタッフの方もご参加できます

申込

FAXでのお申し込みはこちらをクリック


会場参加Web参加




医師会会員です医師会未入会です

不要
不要


ページ上部へ戻る