シンポジウム「開業医が生き生きと働くために」(会場50名/Web)

地図を読み込んでいます...

日時
2021年03月06日
3:00 PM - 5:30 PM

場所
M&Dホール


※特に表記が無い場合、会員医療機関様対象となります

  • 日時 2021年3月6日(土) 午後3時~5時30分
  • 会場 M&Dホール ※会場先着50名 WEB参加可
  • 申込 申込フォームまたはFAXにて、担当/大原・肥後・三村まで

※府医「生涯研修制度」対象予定です。
マスクをご着用ください。また体調不良などございましたら参加をご遠慮ください。

講演内容

「開業医は労働者ではない」という、その働き方が注目されることはほとんどありません。しかしながら昨年保険医協会が取り組んだ「開業医の働き方実態調査」では5人に一人の医師が“過労死ライン”の週60時間以上の労働を行っていることなどが明らかとなりました。さらには雇用問題や医院経営、文書作成など「診療以外の業務」ストレスにさらされ、多くの医師が疲弊しています。一方で高いやりがい、モチベーションで診療に当たる医師が多数いることも調査から分かりました。

こうした結果を受け、開業医自身でもう一度「生き生きと働くために」は何が必要なのかを考える機会を設けたいと思い、シンポジウムを企画しました。開業医の悩み、やりがいを大いに交流できればと考えています。先生方のご参加をお待ちしております。

基調提案

「開業医働き方実態調査から見えてきたもの」 大阪府保険医協会 理事 伊藤 裕之 氏

シンポジスト報告
「私の働き方~やりがい、業務省力化の工夫など」

井上クリニック(平野区) 院長 井上 博司 氏
天神田中内科クリニック(高槻市) 院長 田中 基晴 氏

参加申込「開業医が生き生きと働くために」

FAXでのお申し込みはこちらをクリック


会場で参加Webで参加




医師会会員です医師会未入会です

不要
不要


ページ上部へ戻る