カテゴリー:透視

  • 自然エネルギーの開発・利用を進めながら原発を減らすべき

    日本には大地震が起こる確率がゼロの地域はない 関西電力は6月9日に大飯原発4号機を再稼働させた。2013年9月に定期検査で停止して以来、稼働は約4年8カ月ぶりで、大飯3号機は4月から営業運転に入っている。関電は大飯と高浜で4基稼働させ、全国では9基の原発が稼働している。大飯原発…
  • 医療機関の消費税損税の解消を早急に求める

    国民の社会保障の根幹をなす保険医療は、消費税「非課税」とされ、医療機関は患者から消費税を受け取っていない。しかし、医療を提供する上において薬剤・機器費用等さまざまな経費には消費税が課税されており、この差額(負担)、すなわち消費税損税が病院をはじめとする医療機関の運営を困難とさせて…
  • お年寄りと医師を叩く政治に明るい未来はない

    政府は6月5日に今後の社会保障改革の指針として「骨太の方針2018」(6月15日号に概要)で以下のように発表しました。 ⑴後期高齢者の窓口負担を1割から2割に、⑵高齢者の保険料算定に収入だけでなくマイナンバーで捕捉した金融資産も加算、⑶かかりつけ医以外を受診すると定率負担に加え…
ページ上部へ戻る