カテゴリー:カジノ誘致に潜むワナ

  • 最終回 カジノを超えて

    カジノ誘致に潜むワナ 最終回 阪南大学流通学部教授 桜田照雄 先だって「日経統合型リゾート・フォーラム」が大阪で開催されました。3つのカジノ事業者をはじめ、国会議員、関経連幹部、学識経験者、大阪府知事、大阪市長、IR推進局幹部など、夢洲万博カジノ計画にかかわる「オールスターキャ…
  • カジノの経済効果

    カジノ誘致に潜むワナ 第4回目 阪南大学流通学部教授 桜田照雄 賭博であるがゆえに必ず儲かるカジノを中心に集客施設を整備して、観光需要を呼び起こし、賭博客や観光客が「落とすお金」で地域振興を企てよう。こういうアイデアで「統合型リゾート(IR)」構想が誕生しました。 民間賭博を…
  • 夢洲カジノ計画

    カジノ誘致に潜むワナ 第3回目 阪南大学流通学部教授 桜田照雄 計画の概要 2019年4月に大阪府・市のIR推進局は、「大阪・夢洲地区特定複合観光施設設置運営事業(仮称)」の事業コンセプトの募集を公表しました。2019年8月頃を提案書の提出期限としています。この時期に募集を行…
  • カジノが生み出す依存症

    カジノ誘致に潜むワナ 第2回目 阪南大学流通学部教授 桜田照雄  大阪府・市のIR推進局の計画によれば、夢洲に建設されるカジノには年間で400万人を誘客するといいます。今回はこの「400万人」という数字を用いて、夢洲カジノ計画を暴こうと思います。 「ギャンブル依存症患者」を更…
  • 勝った者も「ギャンブル依存症」

    カジノ誘致に潜むワナ 第1回目 阪南大学流通学部教授 桜田照雄 大阪府・大阪市の「IR推進室」のビジネス・プランによれば、IR施設全体で4800億円。そのうちカジノで3800億円の「利益」が目論まれています。さらに、3800億円のうち外国人ギャンブラーからは2200億円を、日本…
ページ上部へ戻る