カテゴリー:保険医新聞

  • 医療機関の消費税損税の解消を早急に求める

    国民の社会保障の根幹をなす保険医療は、消費税「非課税」とされ、医療機関は患者から消費税を受け取っていない。しかし、医療を提供する上において薬剤・機器費用等さまざまな経費には消費税が課税されており、この差額(負担)、すなわち消費税損税が病院をはじめとする医療機関の運営を困難とさせて…
  • No.7 在宅自己注射指導管理料、在宅半固形栄養経管栄養法指導管理料

    在宅自己注射指導管理料 ①在宅自己注射に係る薬剤に追加されたゴリムマブ製剤は、対象疾患に制限があるか。 関節リウマチに対して用いた場合に限り算定します。 ②血糖自己測定器加算について、2型糖尿病の患者に対して「月90回以上測定する場合」が算定できるか。 算定できません。「…
  • No.6 在宅時医学総合管理料・施設入居時等医学総合管理料 包括的支援加算

    ①どのような場合に算定できるのか。 別表第8の3(下表参照)の患者に対し、在宅時医学総合管理料又は施設入居時等医学総合管理料(以下、在医総管又は施設総管という)の以下のア又はイの点数を算定した場合に加算できます。 ア.月2回以上訪問診療を行っている場合(末期の悪性腫瘍や難病の…
  • お年寄りと医師を叩く政治に明るい未来はない

    政府は6月5日に今後の社会保障改革の指針として「骨太の方針2018」(6月15日号に概要)で以下のように発表しました。 ⑴後期高齢者の窓口負担を1割から2割に、⑵高齢者の保険料算定に収入だけでなくマイナンバーで捕捉した金融資産も加算、⑶かかりつけ医以外を受診すると定率負担に加え…
  • No.5 往診料・訪問診療料

    ①往診料は、患者又は家族等患者の看護・介護に当たる者が、保険医療機関に対し電話等で直接往診を求め、当該保険医療機関の医師が往診の必要性を認めた場合に、可及的速やかに患家に赴き診療を行った場合に算定できるとあるが、可及的速やかにとは、どのくらいの期間をいうのか。 往診は、患家等か…
  • ガラシア夫人・足利義教墓と中島惣社

    先人の足跡をたどる №142(東淀川区) 大阪案内人 西俣 稔 [caption id="attachment_5618" align="alignright" width="125"] 足利義教首塚[/caption] [caption id="attachment_56…
  • 高射砲陣地遺構と須賀神社跡・崇禅寺を辿る

    先人の足跡をたどる №141(東淀川区) 大阪案内人 西俣 稔 中島大水道跡碑を西へ進み、西淡路小学校手間の路地を抜けると、コンクリートの建造物が建っています。B29などを撃ち落す高射砲陣地の砲台で、西淡路(当時国次)高射砲陣地の遺構です。砲台は高さ約5m、12角形で、7㎝高射…
  • 先人の苦難 新幹線下の中島大水道

    先人の足跡をたどる №140(東淀川区) 大阪案内人 西俣 稔 阪急淡路駅西の商店街を抜けると、新幹線が通ります。数年前の毎日新聞のコラム、タイトルは「そんなに急いでどうするの」だったと思います。リニアモーターカーの話です。記者は昭和39年(1964)新幹線開通の時に書かれた、…
  • 大阪市摂津市の境界と淡路周辺を辿る

    先人の足跡をたどる №139(東淀川区) 大阪案内人 西俣 稔 今回から東淀川区を辿ります。大正14年(1925)に大阪市の拡張で、西淀川区とともに編入。それまでは西成郡、一面田園地帯で多くの村が点在していました。東淀川区がなぜ西成?と思われるかも。奈良時代にできた郡で、上町台…
  • 中津川の痕跡と300年以上続く一夜官女祭

    先人の足跡をたどる №138(西淀川区) 大阪案内人 西俣 稔 中津川の先(鼻)が由来の鼻川神社の鳥居を東へ出ると、道筋が弓なりに曲がっています。埋め立てられた中津川跡で、西側が川跡で宅地化し新しい家が建ち、東側は新家といわれる中津川東岸の集落跡で、古民家や蔵が建っています。少…
ページ上部へ戻る