保険医雑誌バックナンバー


2017年1月(604号)

特集:命

201701地球外の「命」と地球外から見た「命」/太陽の塔-生命の物語/命の水源-琵琶湖/粉もんは、だしが命!―大阪の食文化を貫くもの/診療所だより「生命は宝、健康こそ財産」を発行し続ける思い/芸術、詩、命 作家たちの言葉から/命値説をめぐって―“命”の経済と医療―

目次ダウンロード

2016年12月(603号)

特集:変わりゆく薬局・薬剤師像
テキスト:インフルエンザ重症化事例と合併症

201612地域包括ケア時代に求められる薬局とは~真の医薬協業が安全で有効な薬物療法をすすめる保障 ~/医学教育に欠ける 害を知る努力―害を知らずして薬剤を知ったというなかれ/「フレイル」への着目を―医師と薬剤師の新たなる連携を求めて/ヨーロッパの薬局の動向/地域で顔のみえる関係作りー暮らしに根ざした療養めざしてー/医薬分業・その難しさの歴史

目次ダウンロード

2016年11月(602号)

特集:大阪の食文化
テキスト:お休みします

201611商都・大阪が培った食文化~三大市場と大阪出汁~/大阪の良さ再発見羽/「サー・チリ・コース」異聞/『大阪保険医雑誌』創刊600号記念企画-大阪の文化を味わう!歴史から食文化まで

目次ダウンロード

2016年10月(601号)

特集:創刊600号突破―会員とともに
テキスト:ストレスチェック後の面談―精神科医ではない産業医の役割

201610

『大阪保険医雑誌』その歴史的役割/誌面の工夫-特集はどのようにして作られるか/ご縁は「イラスト探訪」から/最小公倍数と最大公約数~600号を記念して/のむ、うつ、かう ― 読む、うそ、書く/雑誌部員として迎えた600号

目次ダウンロード

2016年8・9月(599号)

特集:医療崩壊
テキスト:疫学から見た大気浮遊粒子状物質による健康影響-PM2.5アレルギー・黄砂アレルギーと診断できるのか

201608

医療崩壊を食い止めるために不可欠な視点/わが国の少子化を考える- 産婦人科医の重要性 -/安倍政権が進める社会保障・医療改革/地域医療構想と国民医療費削減への飽くなき野望と医療・介護分野の産業化/地域医療の改革課題- 米国の事例から何を学ぶか/安倍「成長戦略」による社会保障の解体

目次ダウンロード

2016年7月(598号)

特集:医療・福祉分野における『はたらきかけ』
テキスト:今月はお休みします

201607

医師-患者コミュニケーションと患者満足/医療福祉分野におけるはたらきかけ―患者教育の工夫/社会保障発展に向けた「はたらきかけ」~社会的包摂への方向性~/福祉に対する関心を呼び起こすはたらきかけ~福祉教育が生み育てる可能性~/私の思う「地域包括ケアシステム」-未来に残す日本のために-

目次ダウンロード

2016年6月(597号)

特集:LGBTを知っていますか?
テキスト:今月はお休みします

201606多様な性のあり方―自身の経験から考えること/医療者に知ってほしいLGBTのニーズ― 冊子「LGBTと医療・福祉(改訂版)」を作成して/今そこにある性の多様性―日常診療でのLGBT/LGBTと現代社会/LGBTのTをめぐる健康と権利/同性カップルの「結婚」と法律、そして憲法

目次ダウンロード

2016年5月(596号)

特集:巨大製薬企業の興亡と高薬価薬
テキスト:今月はお休みします

201605医薬品業界の最近の動向とこれから/高額新薬の薬価収載と医療保険財政/薬価つり上げのあの手この手―身近にある技術料引上げ財源/C型肝炎治療薬(直接作用型抗ウイルス薬)の費用対効果に関する一考察/医療における破壊的イノベーション

目次ダウンロード

2016年4月(595号)

特集:私も病気?
テキスト:「内科医でも治療できる骨粗鬆症」

201604疾患喧伝が患者をつくる/診断学から見た病名―実践的疾病命名法/正常値と病気/製薬会社と病気づくり―薬やワクチンのマーケティングに利用されないために/医療化の功罪
―医学への過剰な期待がもたらすもの/保団連健康相談サイトを通じてみえてくるもの

目次ダウンロード

2016年3月(594号)

特集:ガイドラインそもそも
テキスト:メンタルヘルスとストレスチェック

201603診療ガイドラインそもそも/血圧の“正常値”とは何か?/ELSI(倫理・法・社会的見地)から観た医師の裁量と患者の自己決定/診療ガイドラインが医療訴訟に与える影響/診療ガイドラインは誰のため/EBM(Evidencd-Based Medicine)はCookbook Medicineではない

目次ダウンロード

2016年2月(593号)

特集:AIと医療
テキスト:気管支喘息・COPDとインフルエンザ
201602

人工知能時代を前に医師が考えるべき事は?/人工知能の得手不得手/AIの進化はフィクションを超えるのか/AIと進化/加速する人工知能技術と社会への影響/ロボットが医療にもたらすコミュニケーション支援の可能性/人工知能は仕事を奪うか?/人間とロボットはどう共存していくのか

目次ダウンロード

2016年1月(592号)

特集:金
テキスト:悪性リンパ腫の診断と治療の現状
201601

ゴールド/金曜日のタ診には気を付けろ!!/わたしの金言/現代「金」考/金の価値/黄金の時代に生まれた太陽の塔/金/『金』と言えば/佐渡金山と地震

目次ダウンロード

2015年12月(591号)

特集:スポーツと医学
テキスト:喉頭疾患の診断と治療
201512

スポーツ医学の現状と課題/スポーツ心理学―運動やスポーツで豊かな生活を築くためのスポーツ・体育心理学からのアプローチ―/健康な生活を送るために―適度な運動の目安は?/スポーツと医療 社会とのかかわり―成長期におけるスポーツ障害 野球肘検診の取り組みから/障がい者とスポーツ―大阪市における障がい者のスポーツ振興の取り組み―/スポーツ庁の課題―国民スポーツ環境のお寒い現実/ドーピング蔓延の実態―今なお根深い容認意識

目次ダウンロード

2015年11月(590号)

特集:“食”のモッタイナイ
テキスト:見落としてはいけない画像所見―転移性骨腫瘍
201511

食糧問題の現状と展望/日本の食料自給率が示すもの/裏切りを重ねたTPP交渉/「モッタイナイ」を考える―食品の裏側から/国産食材で楽しく飲みましょう―緑提灯誕生秘話―/未来の栄養源としての昆虫

目次ダウンロード

2015年10月(589号)

特集:ゼロからの認知症
テキスト:食物アレルギーの最近の動向―アレルギーの考え方

201510

日常臨床からみた認知症の診断/認知症患者を支える―家族・医療・社会に求められるもの/大阪市認知症初期集中支援チーム推進事業~城東区での試み/ひとり暮らしと認知症/各国の認知症ケア―「国家戦略」としての取り組み/最近の認知症患者・家族をめぐるトラブルの特徴と対処法

目次ダウンロード

2015年8・9月(587号)

特集:戦後70年と日本の医療
テキスト:骨粗鬆症診断治療の最新アップトゥデート
20150809

われら地球防衛隊?/戦後70年戦争を知らない子どもたちも、いい大人になって/私の人生と戦争/「戦後70年」だからこそ今、思うこと/戦後を振り返って/父と母の戦争「遺産」/戦後70年の開業医像は父の背中をかえりみて/心に残る患者/私の“戦後”体験/「戦争」と私/私の「戦争体験」/戦争と私/二度、腰が抜けた話/わたしの「戦後」

目次ダウンロード

2015年7月(586号)

特集:わたしの身近な薬物依存
テキスト:日常遭遇する手の疾患
20150809

危険ドラッグはなぜ『危険』なのか/処方向精神薬の依存症-睡眠薬と抗うつ薬-/大阪府下の薬物依存問題/刑事事件からみた薬物依存の実態/薬物依存からの回復支援/塩酸メチルフェニデート(リタリン)の乱用に医師の責任はなかったか?

目次ダウンロード

2015年6月(585号)

特集:統合医療(Integrative Medicine)をめぐる動き
テキスト認知症の初期診断から初期対応へ
201506

統合医療の現状と課題/統合医療の実践と課題・問題点/諸外国における統合医療研究の現状とその展望/米国・中国からみる統合医療の広がり/ユマニチュード-実践的な認知症ケアメソッド/「最善の健康」と「統合療法」

目次ダウンロード

2015年5月(584号)

特集:サードプレイスをご存知ですか
テキスト:アレルギー性鼻炎の予防対策
201505

サードプレイスとしてのカフェ/第3空間としての居酒屋-目指すべき社会のモデルとして-/”サードプレイス”そこは自己を再創造する場所/サードプレイスで遇うということ-臨床哲学から考える-/アートを媒介とするサードプレイス-此花での活動を通じて/地域の居場所としてのコミュニティカフェ/なぜサードプレイスは必要なのか?

目次ダウンロード

2015年4月(583号)

特集:感染症との付き合い方
テキスト:成人気管支喘息2015年Update/インフルエンザ診療

201504

感染制御-日本の安心・安全な医療のために/2014年エボラウイルス病はなぜ拡大したのか/グローバル時代における感染症の動向と対策の課題/医療現場における感染症の正しい理解と対処/感染症-過去と未来-/地球温暖化と感染症/危機管理からみる感染症対策~BSL4稼動を一例にして~

目次ダウンロード

2015年3月(582号)

特集:介護保険-15年の総括
テキスト:他科にも知ってほしい柔道整復問題
201503

介護保険の本質と制度改革のゆくえ-「介護の社会化」か、「介護の商品化」か/ケアの本質から考える介護保険と地域包括ケア/介護保険は詐欺である-介護保険15年を大阪から考える/介護老人保健施設の現状と課題-“医療から介護”政策で広がる矛盾/介護と年金-経済的負担面に着目して介護保険をふりかえる/介護者と抑うつ気分/歯科からみた介護保険 ほか

目次ダウンロード

2015年2月(581号)

特集:これからの医療を考える-マーケット化する医療
テキスト:心不全-その病態からみた治療法
201502

国民皆保険を揺るがす医療制度改革と市場化・営利化/医療営利化と国家戦略特区/TPP交渉が難航しても日本の医療への懸念が払しょくできない2つの理由/狙われる混合診療解禁-患者申出療養(仮称)がもたらすもの/非営利ホールディングカンパニー型法人制度-地域医療構想と医療費抑制・産業化政策への医療者の「統合」-/利益を伸ばす製薬会社はこのまま儲け続けられるのか?/なんでもマーケット化-そのゆきつくところ

目次ダウンロード

2015年1月(580号)

特集:酒
テキスト:プライマリケアにおけるアルコール健康障害への対策

201501

ワインな日々~秘められた魅力に迫る/「酒」/酒を買いに行く。/お酒とわたし/お酒小話/「日本推理作家協会」より公演依頼されて/下戸の四季/酒席考-清く 正しく 美しく-/お酒の思い出/「ワインと私」/酒蔵の天使たち

目次ダウンロード

2014年のバックナンバー

第579号(12月) 第578号(11月) 第577号(10月) 第575号(8・9月合併号)
第574号(7月)  第573号(6月) 第572号(5月) 第571号(4月) 第570号(3月)
第569号(2月) 第568号(1月)

2013年のバックナンバー

第567号(12月) 第566号(11月) 第565号(10月) 第563号(8・9月合併号)
第562号(7月)  第561号(6月) 第560号(5月) 第559号(4月) 第558号(3月)
第557号(2月) 第556号(1月)

2012年のバックナンバー

第554号(12月) 第553号(11月) 第552号(10月) 第550号(8・9月合併号)
第549号(7月)  第548号(6月) 第547号(5月) 第546号(4月) 第545号(3月)
第544号(2月) 第543号(1月)

2011年のバックナンバー

第542号(12月) 第541号(11月) 第540号(10月) 第537号(8・9月合併号)
第536号(7月)  第535号(6月) 第534号(5月) 第533号(4月) 第532号(3月)
第531号(2月) 第530号(1月)

2010年のバックナンバー

第529号(12月) 第528号(11月) 第527号(10月) 第525号(8・9月合併号)
第524号(7月)  第523号(6月) 第522号(5月) 第521号(4月) 第520号(3月)
第519号(2月) 第518号(1月)

2009年のバックナンバー

第517号(12月) 第516号(11月) 第515号(10月) 第512号(8・9月合併号) 第511号(7月) 第510号(6月) 第509号(5月) 第508号(4月) 第507号(3月) 第506号(2月) 第505号(1月)

2008年のバックナンバー

第504号(12月) 第503号(11月) 第501号(10月) 第500号(8・9月合併号)
第499号(7月)  第498号(6月) 第497号(5月) 第496号(4月) 第495号(3月)
第494号(2月) 第492号(1月)

2007年以前のバックナンバー

第480~491号(2007年1月~2007年12月)
第467~479号(2006年1月~2006年12月)
第456~466号(2005年1月~2005年12月)
第445~455号(2004年1月~2004年12月)
第432~444号(2003年1月~2003年12月)
第420~431号(2002年1月~2002年12月)
第407~419号(2001年1月~2001年12月)
第396~406号(2000年1月~2000年12月)
第1~395号(1973年1月~1999年12月)

  • 書籍販売
  • facebook
  • 大阪府歯科保険医協会
  • 大阪府保険医協同組合
  • オンライン共同購入
  • [大阪府下]医療継承/開業支援サイト
  • 保険医休業保障共済保険
  • 保団連/健康相談サイト
ページ上部へ戻る