9月度内科研究会 がん患者に対する疼痛コントロールの実際


地図を読み込んでいます...

日時
2018年09月22日
2:00 PM - 5:00 PM

場所
M&Dホール


※特に表記が無い場合、会員医療機関様対象となります

今回の内科研究会は地域医療対策部との共催で、第1部は臨床的な麻薬の使用方法及びその際の注意点等について、第2部は在宅におけるがん患者に対する疼痛コントロール、困難事例等、実践的な内容について講演をいただきます。第3部は、シンポジウムとして麻薬の使用方法やターミナルケアについて参加者と意見交流したいと考えています。

  • 日時 9月22日(土)午後2時~午後5時
  • 会場 保険医協会「M&Dホール」
内容 『がん患者に対する疼痛コントロールの実際』
  1. 「看取りにおける臨床的な麻薬の使い方」
     講師 淀川キリスト教病院緩和医療内科・ホスピス部長 池永 昌之 氏
  2. 「在宅医療におけるがんの疼痛コントロール」
     講師 新田クリニック(河南町) 新田 隆 氏
  3. シンポジウム
     パネリスト 第1部講師・池永昌之氏/第2部講師・新田隆氏、第1部座長・藤崎秀孝氏/第2部座長・嶋田一郎氏

申込 FAXで担当・吉田/三村まで

共催 内科部会/地域医療対策部

※府医「生涯研修制度」対象予定です

行事案内

  • カテゴリーなし
事務局員募集
ページ上部へ戻る