第60回定期総会・記念講演のご案内(会場50名/Web)

地図を読み込んでいます...

日時
2021年09月25日
2:15 PM - 7:00 PM

場所
M&Dホール


※特に表記が無い場合、会員医療機関様対象となります

  • 日時 2021年9月25日(土) 午後2時15分~
  • 会場 M&Dホール ※会場定員50名
  • 申込 申込はこちら 担当/一谷まで(〆切 9/10 午後5時)

※マスクをご着用ください。

Zoom参加に必要なもの
  1. パソコン、またはタブレット等
  2. Zoomアプリ
  3. インターネット環境

Zoomアプリを予めインストールしておいてください。後日、ミーティングIDとパスコードをメールでお知らせします。

 Zoomダウンロード
  • パソコン版(ミーティング用Zoomクライアント)
  •  iPad、iPhone版
  •  Android版

定期総会 午後2:15~

2021年度活動報告・2022年度活動方針(案)、2020年度決算報告など

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、懇親会は中止致します。

記念講演 午後5:00~

「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)-“共生”への道」

長崎大学 熱帯医学研究所
環境医学部門 国際保健学分野教授 山本 太郎 氏

山本 太郎 氏

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が2019年末発生し、世界的流行が起き1年半が経ちました。全世界でこのパンデミックを収束させる為に、ロックダウンや入国制限、日本でも緊急事態宣言の発出やテレワークの普及により、私たちの生活様式が一変しました。現在、第四波の流行の中、ワクチン接種が進められています。

人類と新発見されたウイルスが共存・共栄してゆく上でのポイントとは一体何か?等お話しいただきます。

講師プロフィール
1990年長崎大学医学部卒。東京大学医学研究科博士課程修了。ジンバブエJICA感染症対策チーフアドバイザー、京都大学医学研究科助教授、コーネル大学感染症内科客員助教授、外務省国際協力局課長補佐等を経て、2007年から現職。

著書:『抗生物質と人間』『感染症と文明』『新型インフルエンザ』(岩波新書)、『エイズの起源』(みすず書房)など。

申込フォーム

FAXでのお申し込みはこちらをクリック


定期総会記念講演


会場参加Web参加

 

 


ページ上部へ戻る