第54回内科会員懇談会

地図を読み込んでいます...

日時
2020年11月28日
2:30 PM - 5:30 PM

場所
M&Dホール


※特に表記が無い場合、会員医療機関様対象となります

今回の内科会員懇談会では、下記3演題を企画いたしました。

第一演題に、「かかりつけ医が知っておくべきBLS」として岸本正文先生(大阪府立中河内救急救命センター)より講演します。第二演題には、「今日の医院経営における雇用労務のポイント」と題して桂好志郎先生(社会保険労務士)にご講演いただき、第三演題は、丸澤宏之先生(大阪赤十字病院消化器内科主任部長)より「飛躍的に進歩した肝疾患治療の基礎知識~新しい消化器疾患治療薬の使い方も含めて~」と題してご講演いただきます。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため会場への参加定員は50名までとさせていただきます。今回はWEB参加を受け付けておりませんのでご注意ください。なお、体調不良などございましたら参加をご遠慮いただければと存じます。

  • 日時 2020年11月28日(土) 午後2時30分~5時30分
  • 会場 M&Dホール ※会場定員50名 Web配信なし
  • 申込 申込フォームまたはFAXで、担当:吉田/大瀧/上原まで
  • 共催 大阪府保険医協会 内科部会/アッヴィ合同会社

※マスクをご着用ください
※府医「生涯研修制度」の対象予定です。(3単位、コード6、16、18、27、44、84)

テーマ

①「かかりつけ医が知っておくべきBLS」午後2時30分~3時20分
講師 大阪府立中河内救急救命センター 副所長兼医務部長 岸本 正文 氏

②「今日の医院経営における雇用労務のポイント」午後3時20分~4時20分
講師 桂労務社会保険総合事務所 桂 好志郎 氏

③「飛躍的に進歩した肝疾患治療の基礎知識
~新しい消化器疾患治療薬の使い方も含めて~ 午後4時20分~5時30分
講師 大阪赤十字病院 消化器内科主任部長 丸澤 宏之 氏


ページ上部へ戻る