外科・整形外科開業医のつどい

地図を読み込んでいます...

日時
2019年07月20日
2:30 PM - 5:00 PM

場所
ヴィアーレ大阪


※特に表記が無い場合、会員医療機関様対象となります

演題①では、一般整形外科医やリウマチ専門医にとって処方機会の多いcsDMARDs,NSAIDsやbDMARDs治療の選択と使用時の注意点等について講演頂きます。また演題②では、骨粗鬆症治療について、骨折予防の観点なども交えてお話し頂きます。

  • 日時 7月20日(土)午後2時30分~午後5時
  • 会場 ヴィアーレ大阪4F ヴィアーレホール
  • 申込み FAXで担当・大原/三村まで
  • 共催 外科・整形外科部会/アステラス製薬㈱

内容 

演題① 午後2時40分~午後3時50分(質疑含む)

「 関節リウマチ治療における抗リウマチ剤・生物学的製剤治療の選択と注意点」
 講師 近畿大学医学部血液・膠原病内科講師 野﨑 祐史 氏

演題② 午後4時~午後5時(質疑含む)

「骨粗鬆症治療、骨折を防ぐためにすること」
 講師 大阪労災病院整形外科・リウマチ科部長 坪井 秀規 氏

※府医「生涯研修制度」対象予定です

※ 「日本整形外科学会教育研修会」の対象です。演題①は「6:リウマチ性疾患、感染症」、「リウマチ」、演題②は「4: 代謝性骨疾患」の対象です。(有料:各1,000円(単位申請料として))

※ 講演開始時にアステラス製薬㈱より製品説明があります

※ 講演会終了後、情報交換会を開催しますので、是非ご参加ください


行事案内

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る