【内科研究会】糖尿病治療の科学的側面と人間的側面-それを結ぶ医療学-

地図を読み込んでいます...

日時
2020年02月20日
2:00 PM - 3:30 PM

場所
M&Dホール


※特に表記が無い場合、会員医療機関様対象となります

糖尿病治療は科学や技術の進歩に支えられていますが、一生継続していくのは一人ひとりであり、どう考え、どう行動するかによって、治療が生かされるかどうかが決まります。医療者の役割は、納得できるように相手に伝え、相談し、選択していく人間的関わりのアートということができます。取り組みで得られた知恵が全体に通じるような事例も紹介していただきます。

  • 日時 2月20日(木)午後2時~午後3時30分
  • 会場 保険医協会「M&Dホール」
  • 講師 奈良県立医科大学 医師・患者関係学講座 石井 均 氏
  • 申込 FAXで担当・山口/吉田/上原まで

※ 府医「生涯研修制度」対象予定です
※ 地域包括診療加算(料)・認知症地域包括診療加算(料)の研修対象であるカリキュラムコード「76 糖尿病」を含みます


行事案内

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る