個人情報保護に関する方針


大阪府保険医協会は、会員等の個人情報を保護し、適正に利用することは事業活動の基本であるとともに、社会的責務であると考えています。

本会が取得、保有する会員等の個人情報を保護する立場から、以下の個人情報保護方針の確実な履行に努めます。また、この方針を事務所内に掲示すると同時に協会ホームページに掲載します。

  1. 個人情報に関する法令、規範を遵守します。
  2. 適切な個人情報の収集、利用を行うための措置を講じます。
    1. 個人情報の開示

      いかなる場合も情報主体の了解を得ないで、当該個人情報について、第三者に開示しません。当該本人から直接依頼があった場合のみ情報主体自身の個人情報について閲覧・利用できるものとします。

    2. 個人情報の収集

      入会申込書、共済制度の加入申込書、口座振替依頼書、協会への各種通信手段による連絡、各種名簿、社会保険事務局等で個人情報を取得します。取得にあたっては、適法かつ適正な方法により取得します。

    3. 個人情報の利用目的

      取得した個人情報については、次の目的に利用します

      1. 会員管理・会費管理台帳等の作成
      2. 会費・保険料等の収納管理
      3. 機関紙誌・出版物等の配布物の送付
      4. 研究会、講習会等の催し物の案内
      5. 共済制度の普及と加入者管理および諸手続き
      6. 各種個別相談への回答や各種アンケート調査
      7. 未入会の方への入会のお勧め
      8. 保険医協同組合への出資および利用の案内
      9. その他、本会の方針に基づく諸事業遂行に必要な行為
    4. 個人情報の利用目的の明示

      入会申込書により個人情報を取得する場合は、あらかじめ個人情報の利用目的を入会申込書等に明示します。また、社会保険事務局等を通じて新規開業の個人情報を取得した場合は、入会のご案内をする際に案内文に明示します。

    5. 個人情報の目的外利用、利用目的の変更

      利用目的以外の目的で個人情報を利用しません。
      利用目的を変更する場合には、本人の同意を取り付けます。

    6. 個人情報内容の正確性の確保

      利用目的の範囲内で、個人情報の正確性・最新性の確保に努めます。

    7. 個人情報取り扱いの委託

      利用目的の範囲内で個人情報の取り扱いを委託する場合(共済制度の普及、郵便物の発送、ファクシミリ送信など)は、委託先への必要かつ適切な指導、監督を行います。

  3. 個人情報を安全に管理するための措置を講じます。
    1. 個人情報保護

      個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏洩等、個人情報に関するリスクに対して合理的な安全策を講じます。

    2. 従業員の教育・監督

      個人情報の安全管理が図れるよう事務局員の教育、監督に努めます。

  4. 個人情報に関する情報主体者の権利を保障します。
    1. 保有情報の本人開示

      本人もしくはその代理人から、本人個人情報の開示を求められたときは、本人に対して郵送等により速やかに開示を行います。(開示に関しては別途内規) 但し、法令で定める除外規定に該当する場合を除きます。

    2. 保有情報の訂正等

      開示の結果、誤った情報があり、本人もしくは代理人から情報の訂正、追加、削除の申し出があったときは、速やかに訂正等を行い本人に通知します。

    3. 保有情報の利用停止等

      本人もしくは代理人から、利用目的による制限、適正な取得、第三者提供の制限に違反しているという理由により、個人情報の利用停止、消去の申し出があった場合、その求めに理由があることが判明したときは利用停止等の措置を講じ、本人に通知します。

  5. 個人情報管理責任者、個人情報管理監査責任者を設置し、苦情相談を受け付けます。
    1. 個人情報管理責任者の設置

      個人情報管理に関する責任体制を確保し、責任者を設置します。

    2. 苦情相談窓口の設置

      個人情報の取り扱いに関して、窓口を設置し苦情相談を受け付けます。その取り扱いにあたっては、適切、迅速な処理に努めます。

  • 書籍販売
  • facebook
  • 大阪府歯科保険医協会
  • 大阪府保険医協同組合
  • オンライン共同購入
  • [大阪府下]医療継承/開業支援サイト
  • 保険医休業保障共済保険
  • 保団連/健康相談サイト
ページ上部へ戻る