医療現場から見える貧困~①安心の医療を目指して

2010年12月放送 映像3分17秒

医療現場から見える貧困。今月から、シリーズでお伝えします。 
今回からシリーズでお伝えする「医療現場から見える貧困」。
医療や患者さんの実情について、さまざまな角度から見つめます。

シリーズ1回目となる今月は、2010年に大阪府保険医協会で実施したアンケート結果についてお伝えします。

医療現場から、患者さんの苦しい生活実態がうかがえます。

また血液検査や高額な画像検査を敬遠される方や、薬を取りに来る時期になっても来院されない患者さんもおられます。

中には

  • 年金が入ったら治療費を支払います。
  • 生命保険で支払いますので、私が亡くなったらお支払いします。

とおっしゃる方までおられ、健康を犠牲にして生活している実態が浮き彫りになっています。

病気を治すためには、早期発見・早期治療が大切です。